2015年07月26日

ハンガリーGP予選!

マクラーレン・ホンダ

注目されている分、成果が早く出ないと

苦しさが大きく報道されてしまいます。

それだけ期待されているということですね。

と同時に今のメルセデスだけが勝つ、という状況

にF1ファンは嫌気がさしている、ということの現れ

でもありますね。



予選速報】マクラーレン・ホンダにトラブル ハミルトンはポール獲得記録を伸ばす/F1ハンガリーGP
TopNews 7月25日(土)22時41分配信

【予選速報】マクラーレン・ホンダにトラブル ハミルトンはポール獲得記録を伸ばす/F1ハンガリーGP
ハンガロリンクでも予選での強さを見せつけたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)。今季10戦目で9回目のポール獲得。
2015年F1第10戦ハンガリーGPが7月25日(土)、ハンガロリンク(全長4.381km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた予選でルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)がポールポジションを獲得した。今季9回目、通算47回目。


マクラーレン・ホンダ勢がロータスやフォース・インディアなどを切り崩せるかに興味が持たれたQ1だが、フェルナンド・アロンソは14番手でQ2進出を果たすも、ジェンソン・バトンは16番手となり、Q2にわずかに手が届かなかった。

Q1で敗退した16番手から20番手は次のとおり。ジェンソン・バトン(マクラーレン)、マーカス・エリクソン(ザウバー)、フェリペ・ナッセ(ザウバー)、ロベルト・メリー(マノー・マルシャ)、ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ)。

Q2は、そこまでノートラブルで来ていたマクラーレン・ホンダに落とし穴が待っていた。アロンソのクルマがピットロード入り口手前でストップし、セッションは赤旗中断となる。結局アロンソはこのセッションでタイムを出すことができず、15番手で予選を終えることに。

Q2で敗退した11番手から15番手は次のとおり。ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)、カルロス・サインツ(トロロッソ)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、パストール・マルドナード(ロータス)、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)。

Q3では、ここまで全セッションでトップタイムをマークしていたハミルトンにライバルたちがどこまで迫れるかということに興味が集まった。しかし、最大のライバルであるチームメートのニコ・ロズベルグはタイムを伸ばせず2番手どまり。3番手につけたフェラーリのセバスチャン・ベッテルも、ポールタイムにはコンマ7秒ほど届かなかった。

結局、圧倒的な強さで新世代予選マイスターのハミルトンが今季10戦目にして9度目のポールシッターに輝くとともに、通算記録も47回に伸ばしている。

4番手から10番手までの結果は次のとおり。4番手ダニエル・リカルド(レッドブル)、5番手キミ・ライコネン(フェラーリ)、6番手バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、7番手ダニール・クビアト(レッドブル)、8番手フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、9番手マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)、10番手ロマン・グロージャン(ロータス)。

F1ハンガリーGP決勝は、明日の日本時間21時から始まる。
posted by 葉月 at 23:02 | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。