2015年07月05日

イギリスGP予選結果!

ハミルトンの母国イギリスGPです。

ここまでメルセデスエンジンの強さが際立つと、

もう言葉がありません。

ウィリアムズ勢が3位4位。

やっとそのあとに、フェラーリの2台ですから。


・・・・しかし、面白いですか??

【F1 イギリスGP】ハミルトン、母国GPで逆転ポール…メルセデスエンジン勢がトップ4独占
レスポンス 7月5日(日)11時17分配信


現チャンピオンとして母国イギリスに凱旋したハミルトン。しかし金曜フリー走行から僚友のニコ・ロズベルグが勢いにのっており、予選でもQ1、Q2ともにトップタイム。一方のハミルトンはQ2で細かなミスが目立ち、バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)に2番手を奪われてしまう。

それでもポールポジションが決まる最終Q3で本領発揮。1回目のタイムアタックで1分32秒248を記録し暫定トップに浮上。一方、追う立場となったロズベルグはタイヤを履き替え2回目のアタックに臨むが、微妙なコンディションの変化が影響し自己ベストタイムを上回ることができない。結局順位が変わらないままセッション終了を迎え、ハミルトンのポールが決定。通算記録はミハエル・シューマッハ、アイルトン・セナに続く歴代単独3位となる46回目となった。

2番手にはロズベルグが続きメルセデス勢の2台だけが1分32秒台前半を叩き出し他を圧倒。3番手にはフェリペ・マッサ、4番手にバルテリ・ボッタスが続き地元レースとなるウイリアムズチームも今季ベストの予選リザルトを獲得。メルセデスのパワーユニット搭載マシンがフェラーリ勢、ルノー勢を退けトップ4台を独占した。

苦戦が続くマクラーレン・ホンダは今回も予選直前にフェルナンド・アロンソのマシンにトラブルが発生。予選Q1にはなんとか間に合ったものの、Q2に進出することはできず1分34秒959で17番手、母国GPを迎えたジェンソン・バトンも1分35秒207で18番手に終わった。

2015 F1 イギリスGP 公式予選結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分32秒248
2.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分32秒361
3.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分33秒085
4.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分33秒149
5.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分33秒379
6.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分33秒547
7.ダニール・クビアト(レッドブル)1分33秒636
8.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分33秒649
9.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分33秒673
10.ダニール・クビアト(レッドブル)1分33秒943

《レスポンス 吉田 知弘》


厳しい状況が続くマクラーレン・ホンダのふたりの

コメント。

■ジェンソン・バトン「明日も学ぶために走る」
フリー3/16番手
予選/18番手
「理由は分からないけれど、今週末はプライムタイヤ(ハード)のほうがオプション(ミディアム)よりも僕にはよく合っているんだ。通常ならオプションタイヤのときはフロントウイングの角度を変えてクルマのバランスを取るものなんだけど、今週末はフロントウイングにはずっと触っていないよ」

「少しばかりバランスに苦しめられていたよ。明日はもっと多くのことを学ぶことができるのを期待しているし、今僕たちにできるのは本当にそれだけさ」

「残念ながら、それが今の僕たちの状況なんだ。これほどの名声と経験を有するチームにとって、それは楽なことではないけれどね。シルバーストンはいつも素晴らしい雰囲気に包まれるね。今日もまさにそうだった。だけど、今の状況は母国のファンを前にした僕にとってはつらいものだ。明日はもっといい日になることを願っているよ」


■フェルナンド・アロンソ「今のクルマの能力は引き出せた」
フリー3/18番手
予選/17番手
「午前中のフリー走行3回目では最後のほうで問題が発生してしまった。その問題を確実に解決する方法はなかったけれど、ふさわしいやり方は見つけることができ、リセットしたらすべてうまく機能し始めたよ」

「それによって、すごく少ない周回を行っただけで予選に臨まなくてはならなくなった。セットアップやコンディションに関して十分な理解もないままスタートしたんだ。でも、そういう限定的な状態だったにもかかわらず、今のクルマの能力は最大に引き出せたと思う。今日はあれ以上速く走るのは無理だったと思うよ」

「このレースは僕たちにとって厳しいものとなるだろうことは分かっていた。ここはスパやモンツァと同じような高速サーキットだからね。でも、僕たちはこのプロジェクトが長期的なものだと理解しているし、間違いなく将来に向けて作り上げているところなんだ」



マクラーレン・ホンダの「将来」を楽しみにしています。

アロンソもバトンも頑張れ!!
posted by 葉月 at 11:35 | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421824879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。