2011年02月22日

開幕戦「バーレーン」GPは?

果たして開幕戦「バーレーンGP」は開催されるのでしょうか?

バーレーンの皇太子の意見に従う、というような発表があって

から、何のニュースも伝わってこないようですが・・。

政治的混乱はなかなか収まりそうも無く、開催は難しいのでは

ないでしょうか?

ちなみに、2011年の予定は次のとおり。

   Rd.1 バーレーン
   Rd.2 オーストラリア
   Rd.3 マレーシア
   Rd.4 中国
   Rd.5 スペイン
   Rd.6 モナコ
   Rd.7 トルコ
   Rd.8 カナダ
   Rd.9 ヨーロッパ
   Rd.10イギリス
   Rd.11ドイツ
   Rd.12ハンガリー
   Rd.13ベルギー
   Rd.14イタリア
   Rd.15シンガポール
   Rd.16日本
   Rd.17韓国
   Rd.18ブラジル
   Rd.19アブダビ

関連記事↓

バーレーンGP、月曜日中の事態進展は未だ見られず
オートスポーツweb 2月21日(月)23時19分配信

 バーレーンGPに関する何らかのアナウンスが予想されていた月曜日のロンドン。しかし、事態収拾への新たな発表は今も出されていない。

 政治的混乱が続くなか、バーレーンGPに関して24時間前からテストの中止やグランプリの延期など様々な憶測が飛び交っている。そうした影響もあり、2011年の開幕戦はオーストラリアGPが務めるのではないかともウワサされていたが、デッドラインのロンドン時間正午を過ぎても新たな方向性は示されなかった。

「声明は以前と同じままです」というバーレーン・インターナショナル・サーキットのスポークスマンのコメントをMotorsport.comが伝えている。このスポークスマンは、「さらなる事態には適切に応じるつもり」と付け加えている。

 F1最高権威のバーニー・エクレストンは先日、バーレーンの皇太子と話し合いを行った上で月曜日に確かな進展が示されると語っていた。

タグ:バーレーン
posted by 葉月 at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187137296

この記事へのトラックバック

ついに中止!F-1開幕戦バーレーンGP
Excerpt: 渡航危険情報が流れるぐらいだもんね。中止は当然でしょうね。前回の記事にも書いたが
Weblog: 人生の更新をクリック
Tracked: 2011-02-22 03:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。