2010年04月05日

『雨』のマレーシア

4強といわれる中で、フェラーリとマクラーレンは天候にかなり

左右されたようで、アロンソはなんとノーポイントに終わりまし

た。マッサが7位。

マクラーレンはハミルトンの6位がやっと。

メルセデスGPのニコ・ロズベルグが3位に入ったのは、「4強」

の面目を保ったということでしょうか。

しかし、リタイアのシューマッハは、イタリアの新聞で酷評された

という記事が以前ありましたが。やはりブランクと年齢なのでしょう

か。

そのあたりは、今年一年を見てみないとなんともいえないのかも

しれません。

雨のレースの内容はこちら↓


F1マレーシアGP】前日の雨がドラマを生んだ
4月5日17時21分配信 レスポンス




晴れの決勝ではスタート直後の1コーナーで2番手スタートのベッテル(レッドブル)に抜かれ、結果的に2人はチェッカーまでこのままのポジションを守り、今季初のワンツーフィニッシュを達成した。3位にはメルセデスGPにロズベルグが初の表彰台をプレゼントした。

前日の雨に翻弄された予選でQ1落ちとなっていたフェラーリ勢とマクラーレン勢だったが、なかでもマクラーレンのハミルトンが序盤から派手にオーバーテイクショーを披露する。

しかしポジションアップを続けた後に、速さを披露するフォースインディアのスーティル攻略に敗れる。5位スーティルの前にはルノーのクビサが4位でフィニッシュし、ハミルトンは6位まで駒を進めるのが精一杯だった。

一方のフェラーリ勢はバトン(マクラーレン)攻略に手間取り、ファイナルラップではマシントラブルでアロンソ(フェラーリ)がまさかのリタイア、ノーポイントに終わる。マッサも7位でフィニッシュがやっとだった。

日本の小林可夢偉(ザウバー)は、9周目にマシントラブルでリタイア。これで3戦連続リタイアという窮地に立っている。

《レスポンス 編集部》
posted by 葉月 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

f1マレーシアgp 速報
Excerpt: 【F1】マレーシアGP開催(4/8)!公式予選1位通過は誰だ!? 【F1】マレーシアGP開催(4/8)!公式予選1位通過は誰だ!?【F1】マレーシアGP開催(4/8)!公式予選1位通過は誰だと思います..
Weblog: 今すぐ読める。最速ニュース
Tracked: 2010-04-05 20:15

F1 タイヤ
Excerpt: PMA 1/43 スーパーアグリ ホンダ SA05 2006年バーレーンGP「F1初参戦」佐藤琢磨商品価格:5,040円レビュー平均:0.0 [PR]セントライト記念 競馬予想フェテル通算6勝目 可夢..
Weblog: 新着ブログ
Tracked: 2010-04-05 21:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。